コンセプト


1億2,800万人であった日本の総人口は減少傾向にあり、今後100年のうちに明治時代後半と同じ水準にまで戻ることが見込まれています。また高齢化率は急激に上昇し1950年時点で5%に満たなかった高齢化率は2015年には26.7%と過去最高となり、今後も一貫して上昇していくことが見込まれています。

一方で、生活環境の改善や医学の進歩により世界トップクラスの長寿国となったが、癌や心疾患などの生活習慣病が死因の多くを占めるようになりました。こうした生活習慣病中心への疾病構造の変化や高齢化の進展に伴い、日常生活において介護を必要とする認定者の数は大幅に増加し、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」=「健康寿命」を延ばすことが重要となっています。

生活習慣病は、薬を投与すればたちどころに完治するといった種類の病気とは異なり、また自らの行動や心がけによって、ある程度予防することが可能とされています。

地域の方々が安心して疾病予防と健康管理に力を注ぎ生活習慣病をコントロールし、いつまでも元気に生活できる社会を支えることが出来るよう、千曲中央病院メディカルフィットネス&トレーニングセンターVITASでは会員の皆様をサポートしていきます。

 

VITASの特色


個別運動処方

運動メニューをトレーナーと作成することで、怪我や持病悪化のリスクを防ぎ、目的に沿った運動を実施することができます。















TGSキー、ウェルネスシステム

会員専用TGSキーで運動管理する「ウェルネスシステム」で、運動メニューや実施した運動履歴などの記録を自動的に管理します。

TGSキーをマシンに差し込むと自身の運動メニューが自動的に表示されたり、運動結果が自動的に保存されます。




定期的な体組成分測定


定期的に筋肉量や体脂肪量などの体組成分測定を行うことで運動効果を客観的に評価、見直すことができます。











メディカル会員・運動処方箋


持病があり、定期的に受診されている方は主治医より「運動療法処方箋」の交付を受けることで、安心して運動を実施することができます。

※詳しくは「メディカル会員について」をご覧ください。





理学療法士、健康運動指導士の配置


ジムでの運動が初めての方や不安がある方は、理学療法士や健康運動指導士がサポートさせていただきます。








認定施設


医療法第42条の「疾病予防運動施設」および厚生労働大臣認定の「健康増進施設」の認定を受けたメディカルフィットネス施設です。










スポーツサポート

日本体育協会公認アスレティックトレーナーが障害予防、基礎体力向上などフィールドでのサポート活動をさせていただきます。

サポート内容例

・体力測定(体組成分測定、BIODEXによる筋力測定、持久力テスト、柔軟性テスト等)

・パーソナルトレーニング

・コンディショニングサポート

・トレーニング指導

・講習会

幅広くサポート致しますので、お気軽にご相談ください。